オールインワンゲル コンシーダマル 6つの機能 ブースター

MENU

高機能ローション コンシダーマルの役割りと成分

オールインワンゲル コンシダーマルは実はローション。ローションなのに6つの働きをしてくれる優れものなのです。

 

コンシダーマルの働き

コンシダーマルの働きは、化粧水、乳液、クリーム、美容液、パック、ブースター(導入型美容液)

 

最後のブースター(導入型美容液)としても効果を発揮するというのがすごいところ!ブースターとは、洗顔後にまず最初につけて、それ以降に続く化粧水や乳液、美容液の効果を上げるための環境を整える役割をするもので、浸透力が悪いとブースターとしての役割りは果たせません。

 

コンシダーマルは、成分がラメラ構造でできています。ラメラ構造の成分は、他の一般のスキンケア製品と比べて浸透力が高く、セラミド等の油と水の粒子が壊れずに角質の奥まで浸透できるので、保湿力がアップしその効果が12時間位長続きします。
その浸透力が、ブースターとしての役割を十分に発揮するんですね。

 

コンシダーマルの成分

コンシダーマルには、角質を整えて保湿力を高める肌つくりに必要な肌成分、長時間保湿効果が持続できる保湿成分がたっぷり!潤い成分はもちろん、せっかくの潤いをキープできる健康な肌を作るための肌成分が30種類も入っています。

  • 皮脂のバリア機能、水分が蒸発しないように膜を作る
  • スクワラン、ステアリン酸グリセリル(SE)、シア脂、ホホバ種子油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、ベヘン酸

  • 細胞間脂質のラメラ構造を構成する
  • セラミド3、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、ベヘン酸

  • NMF(天然保湿因子)でバリア機能と潤いを整える
  • アルギニン、アスパラギン酸、PCA、グリシン、アラニン、セリン、バリン、プロリン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、PCA-Na、乳酸Na、クエン酸、クエン酸Na、塩化Mg、塩化Ca、水酸化K

  • 肌のハリ・弾力を支える土台を作る
  • 加水分解エラスチン、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン

 

 

オールインワンゲル コンシダーマルは美容成分30種類で低刺激関連ページ

コンシマーダルって?
1年を通して乾燥肌に悩まされると、美白・エイイング効果も期待できません。角質層の保湿、浸透力アップのために同じラメラ構造を持ったオールインワンゲル コンシダーマル。肌のキメを整えターンオーバーを正常にしてメラニンも排出します。
コンシダーマル体験1日目
美白、毛穴、ニキビ、エイジング・・・どんな悩みにも共通するのが乾燥肌の改善。オールインワンゲル コンシダーマルは乾燥しない肌作りと保湿力アップが期待できる角質ケアアイテム。本当に浸透力と保湿力はすごかった