オールインワンゲル コンシダーマル 保湿 ラメラ構造

MENU

保湿力のあるオールインワンゲル コンシダーマルってどんなコスメ?

オールインワンゲルって物足りなくて、結局、化粧水とか美容液を併用する人が多いらしいです。化粧水を足している人は60%、美容液40%、乳液やクリーム30%というアンケート結果も。

コンシダーマル

その理由は「保湿力が足りない」、「1つだけでは不安」、「いきなり使っても浸透しない」、「美容液やクリームを使わないとハリ・ツヤが出ない」等々。

 

そんな声をもとに作られたのがローションなのにオールインワンゲルのコンシダーマルです。独自のラメラテクノロジーを持ち優れた浸透力があるのでブースター(導入型美容液)としても使え、クリームとしての保湿力、美容液としての美容成分にこだわって作られた画期的なオールインワンゲルです。オールインワンゲルでブースターの働きがあるのは珍しいですね。

 

薬剤師

「コンシダーマル」って、Consider(じっくり考える)+Dermal(皮膚)から作られた名前。長年、資生堂等の大手化粧品メーカーの製品開発をしていた皮膚臨床薬理研究所の製品らしい名前ですね。

 

コンシダーマルは、乾燥が肌トラブルの元凶であり肌老化、肌トラブルの原因になることから、肌の最も外側の角層ケアを徹底し、保湿力を維持できる肌作り保湿力を持続させるように作られています。
 肌が乾燥するとバリア機能が低下し、紫外線、雑菌、有害な外気等の外的な刺激を強く受けやすくなります。特に肌老化の原因の80%と言われる紫外線は、肌を乾燥させてニキビを悪化させたり、シミの元メラニンを作らせ、また肌の奥まで浸透して肌の弾力に欠かせないコラーゲンを壊すのでしわやたるみの原因にもなる美肌の天敵。バリア機能の低下は肌老化を加速させてしまいます。

コンシダーマル

 

だから美白、エイジング、ニキビや毛穴対策をする時にも、乾燥しない健康的な肌作りは重要!
コンシダーマルは、保湿をキープできる肌作りを助け、保湿力が長時間持続ことを目指して作られた角層ケアのオールインワンゲルなのです。

 

コンシダーマルのラメラ構造

コンシダーマルがどうしてそんなに保湿力が高いのか?それは成分がラメラ構造になっているからです。
乾燥予防には、肌表面の角層にある角質細胞間脂質。これがセラミド(油分)と水分のラメラ構造からできていて、これと同じ構造のコスメを作ることで、粒子が壊れずに肌の奥まで浸透させることができ、また油と水を同時に浸透させるため潤いが長時間持続することができるのです。

 

ラメラ構造

肌の最も外側にある角層。これは角質細胞をまるでレンガを並べたように15層位重なって厚さ約0.02mmの層を作っています。この中のレンガとレンガの間にあるセメントのようなものが、セラミド水分です。このセラミドと水分がミルフィーユのように交互に重なって、水分を保つ重要な働きをしているのです。

角層が荒れたりセラミドが減少すると、水分が蒸発しやすくなって肌が乾燥しやすくなってしまいます。

 

コンシダーマルの特徴とお得な購入方法

今までにない保湿力と角質ケアができるコンシダーマルってなんだか期待できそうで使ってみたくなりますね。
オールインワンゲル コンシダーマルは、1ヶ月半80ml入りで¥5,670(税込)
定期購入がおススメですよ。

 

コンシダーマルの特徴とお得な購入方法についてまとめました。

  • 若々しい美肌に必要な肌の土台作りと角層の保湿を強化!
  • ラメラ構造で浸透力アップ!
  • 美肌成分を30種類以上配合!
  • 肌に刺激になる成分を極力排除しているので肌に優しく安心!
  • 2回目から解約OKの定期購入がおススメ!
  •  30日の全額保証付き初回半額送料無料2回目以降も20%オフ

女性

これはオールインワンゲルの印象を変えるかも♪

 

コンシダーマルを体験しました>>>

 

 

 

肌成分×肌環境に着目したオールインワン化粧品【Considermal(コンシダーマル)】

すごい保湿力!ラメラ構造のオールインワンゲル コンシダーマル関連ページ

コンシーダマルの役割りと成分
オールインワンゲル コンシダーマルは、乾燥肌を徹底的にケアする高機能ローション。化粧水、乳液、クリーム、美容液、パックに加え、ブースター(導入型美容液)としての役割も果たす優れもので、30種類の美容成分配合、低刺激で安心です。
コンシダーマル体験1日目
美白、毛穴、ニキビ、エイジング・・・どんな悩みにも共通するのが乾燥肌の改善。オールインワンゲル コンシダーマルは乾燥しない肌作りと保湿力アップが期待できる角質ケアアイテム。本当に浸透力と保湿力はすごかった