ビーグレン 美白ケア トライアル比較 違い

MENU

ビーグレンが大幅チェンジ!新旧トライアルセットはどう変わったの?

ビーグレンは、2014年4月に大幅に変わりました。
今までビーグレンは使えなかった人にも、より肌に優しく&より早く効果を実感できるようになって新登場!

 

どう変わったのか、新旧の美白ケア用トライアルセットを比較してみましょう。

 

 

左が以前の美白ケア用トライアルセット。右が新しい美白ケア用トライアルセットです。

 

ビーグレン 新旧美白ケア用トライアル 比較

 

重ねてみると大きさの違いがはっきり分かります。縦と高さは同じですが、新しい方は横の長さがちょっと長いです。

 

ビーグレン 新旧美白ケア用トライアル 比較

 

中を開けると、一目瞭然! 試せるアイテムの数が増えていますー♪

 

ビーグレン 新旧美白ケア用トライアル 比較

 

アイテムが1つ増えたけど、本体価格 1,800円は据え置き、全額返金保証も継続中!
ビーグレン美白ケア用 トライアルセット価格  旧 1,890円新 1,944円

 

 

ビーグレン 美白ケア用新旧トライアルセットのアイテムを比較する

ビーグレン キューソーム

新しくなったビーグレンの美白ケア用の新トライアルは、主要な美容成分自身がQuSome(キューソーム)化されています。

今まではQuSome(キューソーム)という膜で包んでいましたが、それが成分と合体したイメージです。

 

玉ねぎのような複数の層状になったカプセルは、今までよりも硬く壊れにくいので、低刺激で確実にお肌の奥まで浸透させることが可能になると同時に、美容効果が長時間持続。さらに美容成分が増量されたので、多くの人により早くて確実な効果が実感できるようになりました。

 

化粧水(ローション)を比較する 〜美白に特化させた化粧水はビタミンC入り〜

ビーグレン 新旧トライアル比較 ローション

大きさも同じで 両方とも30m入り。
化粧水(ローション)のテクスチャーは、「旧さっぱりタイプ」はさらっとした液体。新しい化粧水が「旧しっとりタイプ」の化粧水に似ていて、トロッとして濃厚な美容液みたい。

 

以前の化粧水は、美白ケアとエイジングケアで供用していたのですが、リニューアル後、美白ケア用化粧水はより美白効果に特化した成分 ビタミンエチルが使用され美白ケア専用に。

 

今までのビタミンC美容液の役割りを、すでに化粧水で行っている点が大きく違います。

 

女性

使い心地は、全く違いますね!
新しい化粧水は、とにかく保湿力がアップして持続する点が違います。年齢肌の乾燥肌には嬉しい♪
しっとり感が持続するので肌がとっても柔らかくなってそれも長く続きます♪

 

単独で使うより次の美容液エッセンスと一緒に使うと、翌朝はハリと弾力を実感できました!

 

美容液を比較する 〜未来のシミを予防するアルブチン配合〜

ビーグレン 新旧トライアル比較 美容液

量的には同じ 7ml入り。以前は、天然ビタミンCが7.5%も入った美容液 Cセラム美容液。使用後、翌朝のハリと弾力がすごいです。

 

そのビタミンC効果を化粧水にゆだね、さらに美白力強化を狙った美容液には、旧化粧水に配合されていたハイドロキノン誘導体のアルブチンを使用。未来のシミを予防する効果が期待できます♪
※ アルブチンは、天然のハイドロキノンには及びませんが、できたシミを美白する効果もあります。

 

女性

かすかに甘い香りがするとろみのある透明の液体で、以前のCセラムよりスッと肌に浸透してべたつきが残りません。翌朝の肌は、表面がさらっとしていて柔らかなのにすごいハリと弾力を感じる。これはCセラムを使った後の効果とよく似ていますね。

 

昼も気軽に使えるようになった点が大きく変わり、肌刺激と乾燥しやすさが減ったので多くの人に使えそうです。

 

美白クリームを比較する 〜より多くの人にハイドロキノンの即効性を〜

 

ビーグレン 新旧トライアル比較 美白クリーム

量は7gで同じです。ハイドロキノンの量 1.9%も同じ。
以前の美白クリームは、軽くてさらっと伸びてすぐに浸透する感じ。新しい美白クリームはそれより濃厚で、肌にピタッと貼りつく感じが増えました。でもよく伸びてすぐに浸透するので表面はわりとサラッとします。

 

やはり保湿力がアップしているのを実感できます。
私は旧美白クリームでも、美白に即効性ありと実感していましたが、低刺激になったので、より多くの人に美白効果を実感できそう。

 

女性

乾燥がひどい時期でも、美白クリームの保湿力がアップしたので、美白効果もアップしそうです。
キューソーム化したハイドロキノンは低刺激で浸透力もアップして、より確実にメラニンのある基底層まで浸透できるので、今まで天然ハイドロキノンが合わなかった人でも試してみる価値はありそうです。

 

また、シム377に変わってβ-ホワイトも配合。シミの予防効果が期待できます。

 

新登場!保湿&エイジングクリーム(エイジング用ラインにも採用)

 

ビーグレン 新旧トライアル比較 保湿クリーム

保湿&エイジングクリーム 30g入り。エイジングケアにも採用されているクリームで、今までのビーグレンに不足していた保湿力をアップさせるだけでなく、エイジング効果もプラスした最強のクリームです。

 

このクリームは、エイジングに必要な複数の美容成分を1つのカプセルにまとめたQuSome(キューソーム)エイジリカバリーコンプレックスを使用。容器の中で成分が偏ってしまうクリームの欠点をいつでも均一に高い美容効果を発揮できるように考えられています。
これぞ医療レベルの高機能ドクターズコスメ ビーグレンならではですね。

 

女性

濃厚なのに軽くて季節を問わず使いやすいクリーム。臭いやべたつきがない軽いテクスチャーなのに、肌に乗せるとしっとりしてお肌が柔らかくなります。保湿効果は朝までしっかり持続しています。

 

保湿力は本当にすごい!乾燥する時期の乾燥肌&年齢肌でも、翌朝までしっとりと保湿してくれて、お肌のハリと弾力を実感できます。
加齢とともに水分をキープする力 保水力が減ってしまう肌を、細胞レベルで改善してくれるのも大きな特徴です!

 

高いエイジングクリームだからこそ、浸透力・効果の持続力・低刺激・いつも均一の美容効果に自信がある物を使いたいですね。

 

女性

全体的に保湿力がものすごいアップしています。
乾燥肌は肌老化肌トラブルの原因になるので、そこを徹底的に改善し、美白&エイジング効果をアップさせています。

 

以前のビーグレン美白ケアセットも十分、美白効果を実感できたんだけど、より使いやすくなったので、初めての人も前がだめだった人も、他にはない高機能ドクターズコスメを、一度試してみてもいいかもしれませんね。

 

誘導体ではなく、天然ハイドロキノンの美白効果は半端じゃないし、他では試せないので。
レーザー治療に行く前に、新しいビーグレンの美白ケア用トライアルセットがススメです!

 

10,200円相当1,944円(税込) 送料無料で全額返金保証付きです。

 

>>>ビーグレンの保湿力が劇的アップ!新しくなった美白ケアを体験してみる<<<

 

 

ビーグレンの美白ケアのトライアル比較するとここが違う!関連ページ

新しいビーグレン美白ケア登場
ビーグレンが新しくなりました!ビーグレンと言えばQuSome(キューソーム)ですが、なんと美容成分自体がキューソーム化して、より肌にやさしくより安全により早い効果を実感できるように生まれ変わり、より多くの方にシミ除去効果が表れやすくなりました。
美白成分の強化
新しいビーグレンの美白シリーズは、より美白成分が強化されています。天然ハイドロキノン以外にもできたシミ、未来のシミを作らない成分がいろいろ配合されているので紹介します。
新クリームの保湿力
サイエンスコスメ ビーグレンの保湿力をアップしたというのを体験してみました。美白用とエイジング用の2種類をつけて今までとの違いを紹介します。
エイジングクリームの成分
新しいビーグレンのエイジングクリームは、主に真皮層で細胞を活性化させる成分がたくさん入っています。一時的な若返りではなく、肌を細胞レベルで若返らせる成分を驚きの浸透技術を紹介します。
美白用無料パウチ
新しくなったビーグレンの美白対策セットをまずは無料配布されているパウチで試してみました。従来品でもばっちり美白ができたビーグレンがどう変わっているか楽しみです!
New美白ケア トライアル
シミ・くすみ、ニキビ跡にも結果を出してくれたビーグレンですが、物足りなかった保湿力をグーンとアップして新しくなりました。美白ケア用のトライアルを体験してみました。
75歳のシミ・くすみに効果
ビーグレンのシミ・くすみを消す美白用トライアルを使って75歳の顔のシミが消せるか試してみました。すると、ターンオーバーが思いっきり乱れているはずの75歳でも1週間で結果が出ました!
75歳の体験2週間後
75歳のしみ・くすみがビーグレン美白ケアでどれくらい消えるか!ん?なんだかシミがめだったきたみたい。よく見るとそれは地肌の色が白くなってきたからです。
75歳の体験1ヶ月後
75歳のしみ・くすみのビーグレン体験が1ヶ月になりました。地肌の色がワントーン明るくなっているのを感じます。シミが返って見えることもあるけど、体験前と比べるとシミもしっかり薄くなってきました。
75歳の体験40日後
75歳のしみ・くすみのビーグレン体験が40日になりようやくアイテムが1つ使用を終わりましたが、他のアイテムはまだまだありますので続行します。最近周りの人にも肌が白くなってたと言われ、法令線や口元のしわが目立ちにくくなってきました。
新旧製品比較
ビーグレンの美白用製品の新旧比較。どこが変わったのでしょう。旧ビーグレンには保湿の面で物足りなく、肌によっては天然のビタミンC美容液や天然のハイドロキノンが使いにくいという声がありましたが。。。
ビタミンCエチルとは
天然ビタミンCとビタミンC誘導体は似て非なる成分。天然ビタミンCとビタミンC誘導体の違いを知り、さらに特殊なビタミンC誘導体 ビタミンCエチルの特徴と肌への効果を紹介します。