ビーグレン 美白製品 75歳の顔のシミ・くすみ 1ヶ月後

MENU

75歳にビーグレン美白体験1ヶ月後の変化-ワントーン明るい肌に!

ビーグレン美白

75歳の女性のビーグレン美白ケア体験も1ヶ月が経過しました。トライアル10日使ってから製品へと移り3週間。

肌トラブルもなく、保湿効果にも満足しながら使えています。

 

それぞれのアイテムの1回の使用量は以下の通り規定されていますが、暑い時期で、乾燥肌ではなくTゾーンに皮脂が出やすい肌。ということで、保湿効果よりべたつきになるため、実際の使用量は少なくなっています。

 

1ヶ月でどれくらい減ったのでしょうか

ビーグレンの美白ケアホワイトシリーズは、1ヶ月分が目安です。
でも、私も旧ビーグレンの美白シリーズが2〜3ヶ月(アイテムによって異なる)も使えたので、驚きませんでした。今回は乾燥肌ではなく、皮脂が出やすい肌質で、夏に試しているのでよけいに使用量は少なるとは予想していたのですが。。。

 

** 使用規定量と実際の使用量 **
QuSome(キューソーム)ホワイトローション−500円玉大→100円玉くらい 
QuSome(キューソーム)ホワイトエッセンス−1〜2プッシュ→1プッシュ弱 
QuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9−1〜2プッシュ→1プッシュ弱
QuSome(キューソーム)モイスチャーリッチクリーム−真珠1〜2個分→真珠1個分

 

まだ3週間の使用ですが、結構残っています。

ビーグレン美白 1ヶ月後に残った量

※ ボトルが白くて中が見えないものは、重さなどで適当に判断しています。

 

女性

ビーグレンのホワイトケアシリーズは保湿力がとても高いので、皮脂が出やすいタイプの肌は、控えめに使っても十分!

だから、1ヶ月分で2ヶ月以上使えます
特に、最後に使う保湿&エイジングクリームQuSome(キューソーム)モイスチャーリッチクリームは、伸びが良く保湿効果が高いので少量で十分。だから朝晩使ってもほぼ減らず、コスパ的にも優等生!

 

とはいえ、量を減らして美白効果はだいじょうぶ? 
心配ありません。少量でもしっかりと結果は出ています!以下の結果をご覧ください。

 

 

1ヶ月後の両ほほのシミと黒ずみの変化はどうなったでしょう

1ヶ月後の両ホホの変化です。

 

【右ホホの変化】

75歳のビーグレン体験 1ヶ月後

 

【左ホホの変化】

75歳のビーグレン体験 1ヶ月後

 

 

75歳のビーグレン体験 

ライトの1ヶ月経つと肉眼で見ても、両ほほともにはっきりとワントーン明るくなったのが実感できるようになり、本人も大喜びです!

 

初めは75歳で美白?って、あくまでも疑っていました。だって今までどんな「美白化粧品」でも美白なんてできたことなかったのですから。

 

天然ハイドロキノンの確実な美白効果と、それを支える十分な保湿成分、そして何より細胞を活性化させる成分で、75歳の肌にも劇的変化!!

 

まず、トライアルを使用中からシミが劇的に薄くなり、いい感じ!って思っていたら、そのあとシミがむしろ目立つようになってきて・・・でもそれって、地肌の色が急速に薄くなったせいで残ったシミが目立ってしまったという現象だったんです。

 

今では、シミと地肌の黒ずみが少しずつ、しかし確実に消されていると実感できます。
疑い深かった母も、毎日何度も鏡を見ては感心したり喜んだり。女性は何歳になっても美肌にあこがれるものなんですね。

 

75歳のビーグレン体験 

20代や30代の人に美白できるのは、ビーグレン愛用者なら当たり前ですね。

でも、75歳でも1ヶ月でこんなに劇的な変化が出たのは、正直驚きましたー。今後、どれくらい変わるのか楽しみです。

 

75歳でこれだけの結果が出たので、エステやレーザー治療に通う前に、ぜひビーグレンを試してみるといいと思います。
これだけ多くのシミをレーザー治療で消したら、いったい何十万かかるでしょうか。それにシミは一度できた場所はまたできやすいので、そうなったら本当に泣くに泣けません。

 

一般の「美白化粧品」とは一線を画す、ビーグレンの美白シリーズの短期集中シミ消し計画はとってもおススメ! エイジング効果もじわじわと実感中でーす!

 

75歳でもしっかり美白できちゃった!ビーグレンなら、シミ・黒ずみが消えて白い肌が戻ってきました♪

 

75歳のビーグレン美白体験40日後>>>

 

>>>75歳でもあきらめないで!シミのない美肌がもどるNewビーグレン美白<<<

 

 

75歳のビーグレン 美白体験 1ヶ月後:地色とシミがどんどん白く関連ページ

新しいビーグレン美白ケア登場
ビーグレンが新しくなりました!ビーグレンと言えばQuSome(キューソーム)ですが、なんと美容成分自体がキューソーム化して、より肌にやさしくより安全により早い効果を実感できるように生まれ変わり、より多くの方にシミ除去効果が表れやすくなりました。
美白成分の強化
新しいビーグレンの美白シリーズは、より美白成分が強化されています。天然ハイドロキノン以外にもできたシミ、未来のシミを作らない成分がいろいろ配合されているので紹介します。
新クリームの保湿力
サイエンスコスメ ビーグレンの保湿力をアップしたというのを体験してみました。美白用とエイジング用の2種類をつけて今までとの違いを紹介します。
エイジングクリームの成分
新しいビーグレンのエイジングクリームは、主に真皮層で細胞を活性化させる成分がたくさん入っています。一時的な若返りではなく、肌を細胞レベルで若返らせる成分を驚きの浸透技術を紹介します。
美白用無料パウチ
新しくなったビーグレンの美白対策セットをまずは無料配布されているパウチで試してみました。従来品でもばっちり美白ができたビーグレンがどう変わっているか楽しみです!
New美白ケア トライアル
シミ・くすみ、ニキビ跡にも結果を出してくれたビーグレンですが、物足りなかった保湿力をグーンとアップして新しくなりました。美白ケア用のトライアルを体験してみました。
75歳のシミ・くすみに効果
ビーグレンのシミ・くすみを消す美白用トライアルを使って75歳の顔のシミが消せるか試してみました。すると、ターンオーバーが思いっきり乱れているはずの75歳でも1週間で結果が出ました!
75歳の体験2週間後
75歳のしみ・くすみがビーグレン美白ケアでどれくらい消えるか!ん?なんだかシミがめだったきたみたい。よく見るとそれは地肌の色が白くなってきたからです。
75歳の体験40日後
75歳のしみ・くすみのビーグレン体験が40日になりようやくアイテムが1つ使用を終わりましたが、他のアイテムはまだまだありますので続行します。最近周りの人にも肌が白くなってたと言われ、法令線や口元のしわが目立ちにくくなってきました。
新旧トライアル比較
ビーグレンの美白用トライアルが新しくなりました。新旧の違いをトライアルセットを比較しながら見てみます。美白効果、エイジング効果は?
新旧製品比較
ビーグレンの美白用製品の新旧比較。どこが変わったのでしょう。旧ビーグレンには保湿の面で物足りなく、肌によっては天然のビタミンC美容液や天然のハイドロキノンが使いにくいという声がありましたが。。。
ビタミンCエチルとは
天然ビタミンCとビタミンC誘導体は似て非なる成分。天然ビタミンCとビタミンC誘導体の違いを知り、さらに特殊なビタミンC誘導体 ビタミンCエチルの特徴と肌への効果を紹介します。