ビーグレン 美白製品 75歳の顔のシミ・くすみ 2週間後

MENU

75歳にビーグレン美白体験2週間後のしみ・くすみの変化は?

75歳の女性のビーグレン美白ケア体験も2週間経過。トライアルから製品へと移りました。
1回に使っているのは、

QuSome(キューソーム)ホワイトローション−500円玉大 (規定量のまま)
QuSome(キューソーム)ホワイトエッセンス−1プッシュ (規定量 1〜2プッシュ)
QuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9−1プッシュ (規定量 1〜2プッシュ)
QuSome(キューソーム)モイスチャーリッチクリーム−真珠1個分(規定量 真珠1〜2個分)

 

ということで、化粧水以外はちょっと少なめの量を使っています。それは歳の割には皮脂が出やすい肌なので、少なめに使っても翌朝十分しっとりしていて、ちょっと多めにするとTゾーンはてかてかになりやすい肌質なのです。

 

では、2週間前の肌と比べてみましょう。
紫外線がきつい時期に入り、旅行やウォーキングでやや日焼けしているのでは−と心配気味ですが・・・

 

【右側のホホ】

75歳のビーグレン美白用製品体験2週間後

 

【左側のホホ】

75歳のビーグレン美白用製品体験2週間後

 

なんとなく左右とも、しみが濃くなっているように見えますー!
が、それは、地肌の色がワンランク明るくなってきているからではないでしょうか。

 

特にわかるのが、上記の使用開始から2週間後の左側のホホの画像です。

 

下↓↓の画像は、並べる前の上と同じ画像ですが、○部分は地肌の色が以前と同じピンク色で、それ以外の地肌の色は白くなっているのがわかります♪
そのせいで、一見シミが濃くなったみたいに見えたんですが、よく見るとホホの大部分が白くなっていたので、シミが目立って見えたのでした。

75歳のビーグレン美白用製品体験2週間後

 

 

本人はあまり変化に気づいていなかったのですが、画像を見比べると明らかに変化していてびっくり!濃いシミばかりに気を取られていたら、地肌の方が白くなっていたなんて♪

 

75歳のビーグレンの美白製品体験 2週間の感想

では、2週間ビーグレンの美白シリーズをトライアル1週間と美白製品1週間、合計2週間使ってみた全体的な感想をまとめます。

 

75歳 女性

まず一番に感じたのは、今までで最高の保湿力!
この年齢になると、オールインワンゲルタイプや他の化粧品だと、おでこと鼻の周辺だけがてかてかして、ホホや口の周りはひどく乾燥して小じわがどんどん増えるのですが、

 

ビーグレンの美白製品は、適度な保湿力がずっと続き、最後に使うQuSome(キューソーム)モイスチャーリッチクリームも、脂分が多い感じは全然しなくて軽いのにものすごい保湿力があります。

 

ビーグレンを使い始めてから鏡を見ると、自分の肌が昔のようなつやつやになっているのがわかり、毎日楽しみになりました。美白製品でさえ、ずっと使えば口の周りの小じわも減っていくようなエイジング効果も期待できそうな製品だと思いました。

 

 

75歳でもしっかり美白できちゃった!ビーグレンなら、シミ除去できて昔のつやが戻ってきました。

 

 

75歳のビーグレン体験-使用後1ヶ月の変化はこちらからチェック♪>>>