シミ除去 ビーグレン体験

MENU

ビーグレン体験記−その3 1週間がたちました!

ビーグレン(b.glen)を使って1週間がたちました。

 

3日目にあごの部分にぶつぶつが出ました。(;゚Д゚)

 

ビーグレンは合わないのかな・・・って思ったのですが、正確に確認するために
パッチテストをしました。
サポートのお電話でお聞きしていたように、二の腕内側で試します。
1、2、3、4 と数字を書いて、ローション、Cセラム、モイスチャゲル、ホワイトexと塗り、24時間放置

 

結果OKでした。これで、安心して続けられます。

 

 

では、原因はなんでしょう?
もともと肌が強い方ではないのに、ちょうど体調が悪かったこと、それでうっかり朝の洗顔もきちんとしないで過ごしていたのが悪かったのかも。唇下のあごの部分は普段からぶつぶつが出やすいんです。

 

混じりけのない効果的な成分が入っているので、洗顔と日焼け止めのルールはきちんと守る必要があると実感!!

 

ビーグレン(b.glen)は、化粧品であると同時にお薬という感じがしてきました。

 

念のため大事を取って、Cセラムとホワイトexクリームをあごの部分を避けて2日すると完治しました。\(^o^)/復活〜♪(別に避ける必要はなかったのかもしれませんけど。)

 

 

 

乾燥肌で時期的にも乾燥しやすい時期(4月)なので保湿クリーム(DHC)をスキンケアの最後に使っています。

 

朝目覚めると相変わらずしっとりしていていい感じです。
そして、ものすごい肌がピン!!と張ってしわがなくなっています♪
ほっぺを押すと、光のリングができますよ。

 

この感じを1日中キープさせられたら20代の肌みたい♪
ちょっと言い過ぎですね。(=^_^=)

 

 

洗顔後はどうなっているでしょうか?

 

 

写真では全部は伝わりませんが、たった1週間なのに鏡で見ると細かい色彩の変化が明確で、シミが薄くなってきているなぁって実感ができます。
お肌にハリが出てきて、使う前より弾力も出てきています。小シワも減ってきてますよ。^^

 

 

で、ここで使う量について気づいたのですが、トライアルは10日分(現在は7日分と書かれていますね)なのに、それぞれまだ半分〜1/3位しか使っていない感じ。
Cセラムは特に余ってますね。ケチって使いすぎてますね〜^^;

 

これではきちんと効果が出ないかも。もっときちんと必要量を使うようにした方が良いですね。
でも、ハリ、弾力に関してはこれだけの量でもすごい効果を感じますね
ビーグレン(b.glen)のコスメは、どれもすごくよく伸びるから気をつけないと。

 

 

まあ、急がなければこれでもいいのかもしれませんが。
シミの効果を見たいので、今晩から気をつけて使ってみようと思います♪

 

 

>>>浸透力が違うから結果が違うビーグレンでシミを消す&アンチエィジング!<<<

 

>>>ビーグレン美白シリーズの疑問を公式サイトQ&Aで解決!!<<<

 


30歳からのアンチエイジング

<画像はクリックできます!>
30過ぎたらアンチエイジングに本気モード!美白以外のアンチエイジングや健康・ダイエット体験を紹介!