シミ 顔 消す

MENU

シミを顔から消すことができた後が重要

シミを顔から消すことは、ビーグレンでできるとわかりました。

 

でも、ビーグレンでシミを顔から消しても、何万・何十万もかかるレーザー治療で顔全体のシミを消しても、日常生活を送る中で紫外線を浴びる以上、またシミはできる可能性があります。
一度、シミができた部分はまたシミができやすいので注意が必要なんですね。

 

 

そのために注意したいポイントを紹介します。

 

紫外線A波(UVA)
 −波長が長く、一見お肌に影響が無いように思える。
   がお肌の奥まで入ってコラーゲンを変質させ、シミ・シワの原因になる。
紫外線B波(UVB)
 −波長がUVA波より短く肌の表面に影響を与えるので、赤く炎症を起こしたり
  水ぶくれといった日焼けを起こす。シミや皮膚がんの原因になる。

 

 

 

シミ顔消す

1年を通じての紫外線対策は必須!

シミだけでなく、シワやたるみの原因にもなる紫外線対策はお肌トラブルを避けるためには本当に大切です。
 特に、夏はUVB波が最も強くなるので要注意です。

 

 

紫外線トラブルからお肌を守るために大事なポイントは、とにかく
      お肌を乾燥させないこと!
紫外線だけでなく、エアコンやクーラーでもお肌は乾燥するので屋外でも屋内でも気をつけたいですね。

 

シミ顔消す

毎日使う化粧品でお肌の炎症を抑えたり、メラニンの発生が抑えられるととても効果的。
私は、ビーグレンの美白ラインを使っているのでシミを消す速度が夏でも落ちません。シミを顔から消すこともシミを作らないためにも、毎日のケアが大事とよくわかります。

 

1日の紫外線の影響をその日にリセットできたら、シミが増えることはありません。

 

10YB化粧水炎症を抑え未来のメラニンができるのを予防
天然のビタミンCメラニンを抑えてコラーゲン増加、にきび痕のデコボコ肌修復、活性酸素も抑えます
さらに、ホワイトクリームexできたシミを速攻で消してくれるから夏でも美白が続きます。

 

秋になって、お肌のシミと老化で悔やまないために続けています。

 

 

>>>シミを顔から消すのは普通!夏でも美白が続くビーグレン公式サイト<<<

 

 

 

 

 


30歳からのアンチエイジング

<画像はクリックできます!>
30過ぎたらアンチエイジングに本気モード!美白以外のアンチエイジングや健康・ダイエット体験を紹介!