レーザー シミ

MENU
** 春からの紫外線に注意!**
できてしまったシミを消すならまず試したいのがハイドロキノン。レーザー治療で失敗した人もビーグレンできれいにシミ除去できちゃうかも!

ビーグレン美白ケアで75歳のシミ除去

詳細はこちらから>>>


レーザーでシミをとるときのポイント

レーザーでシミを取りたいと思ったとき、病院、クリニックとエステが浮かびますね。
どう違うのでしょうか。

 

シミ取りに効果的な出力の高いレーザー治療装置は、医療機関(クリニック)だけに使用が許可されています。
エステサロンで行うシミ取りの光治療は、医療機関より出力が弱く、シミを取る効果はほとんど期待できないとさえ言われることもあります。回数と時間がかかって結果的にシミが取れない・・・は悲しいですね。

 

ですから、できて時間がたったシミや濃いシミを消すには、医療機関の方が確実で費用も安いです。
エステサロンは、エステシャンのマッサージ技術やクリーム・美容液による美肌効果、またリラックス効果も得られますね。その辺を自覚して医療機関とエステサロンを区別して利用するといいのではないでしょうか。

 

自分のシミがどういう種類で何が原因かを知るためにも、一度専門医に相談だけでもしてみるのも良いかもしれませんね。


30歳からのアンチエイジング

<画像はクリックできます!>
30過ぎたらアンチエイジングに本気モード!美白以外のアンチエイジングや健康・ダイエット体験を紹介!


レーザーでシミとり関連ページ

シミの原因
シミのできる原因を紹介します。
シミの種類
シミの種類について紹介します。
シミ そばかす
シミとソバカスの違いと治療法を紹介します。
シミを消す方法
気になるシミを消したいときは、どんな方法があるでしょう。美容・皮膚科クリニックのレーザー治療?エステでもできるフォトフェイシャル?それとも自宅でコスメを使う?それぞれの特徴はどういうことでしょうか。
そばかすを消す方法
そばかすはシミと違って遺伝的な原因で出ると言われています。だから、そばかすを完全に消すことがかなり難しいのですが、薄くて目立たなくすることはできます。
紫外線の肌への影響
紫外線は肌にとって大敵とも言われます。どんな影響を及ぼすのか紹介します。
ターンオーバー
シミ対策の一つ、お肌のターンオーバーを正常に整えることはとても大事です。
ピーリング
トラブルのない安全なピーリングを行うために気をつけたいこと。
厚生労働省認可成分と化粧品
美白用の化粧品を選ぶときには配合されている成分が大事。厚生労働省が認可している成分とそれを取り巻く化粧品事情について紹介します。
シミに効果があるコスメ
シミに効果があるコスメとより効果的な使い方を紹介します。
カネボウのロドデノール
美白用成分 ロドデノールが原因で、商品自主回収したカネボウ。美白効果の即効性・確実性と安全性を両立させるのがいかに難しいかがわかります。
ロドデノール被害
カネボウの美白化粧品の一連のトラブルの被害者が拡大しています。ロドデノールが原因の大きな白斑ができたり、赤くなったりした人の被害状況が当初よりひどい状況であることがわかりました。
カネボウ白斑被害者に慰謝料
カネボウのオリジナル美白成分ロドデノールを使った美白化粧品による白斑被害を巡る裁判で、2014.11.28カネボウは被害者に100万〜900万円の慰謝料を支払うという決定をしました。