ピーリング

MENU
** 春からの紫外線に注意!**
できてしまったシミを消すならまず試したいのがハイドロキノン。レーザー治療で失敗した人もビーグレンできれいにシミ除去できちゃうかも!

ビーグレン美白ケアで75歳のシミ除去

詳細はこちらから>>>


ピーリングってどうなの?

女医

ケミカルピーリングは酸を使って古い角質を取り、肌のターンオーバーを促し美肌を作る施術で、シミやくすみを取る効果があると言われています。

皮をはぐ・・・という意味のピーリングは、なんだか怖い印象がありますが、自宅でも専用のコスメを使ってできるようになり、身近になってきました。

 

エステでも、医療機関でもできるピーリングですが、どこが違うのでしょうか。

 

 

とても人気の高いピーリング、エステと言えばピーリングというイメージがあるくらい、日本でも大人気になり急速に広まりました。
ただ、一方で肌のトラブルも1990代後半から急増してます。大事な顔に酸を塗るのですから、ひとつ間違うと大変ですね。

 

レーザー治療と同様に、エステでは治療を目的とする行為は法律で禁止されているため、ピーリングも美容効果だけを目指したごく弱いピーリングしか許されていません。
自宅では難しいお肌を整える、保湿効果を高める、お化粧ののりを良くするなどの施術を受けられます。

 

 

これに対して、医療機関ではこういった美容目的だけにとどまらず、医療行為が可能です。
にきびやにきびの痕、シミ、そばかす、肝斑、色素沈着など、皮膚疾患を治療したり、皮膚の改善を目的にピーリングが行われるのです。

 

 

取り返しのつかない事態になるケースもありますので、エステにしても、医療機関にしても経験と実績を積んだ信頼できるところを、慎重に選ぶことが大切です。


30歳からのアンチエイジング

<画像はクリックできます!>
30過ぎたらアンチエイジングに本気モード!美白以外のアンチエイジングや健康・ダイエット体験を紹介!


ピーリング関連ページ

シミの原因
シミのできる原因を紹介します。
シミの種類
シミの種類について紹介します。
シミ そばかす
シミとソバカスの違いと治療法を紹介します。
シミを消す方法
気になるシミを消したいときは、どんな方法があるでしょう。美容・皮膚科クリニックのレーザー治療?エステでもできるフォトフェイシャル?それとも自宅でコスメを使う?それぞれの特徴はどういうことでしょうか。
そばかすを消す方法
そばかすはシミと違って遺伝的な原因で出ると言われています。だから、そばかすを完全に消すことがかなり難しいのですが、薄くて目立たなくすることはできます。
紫外線の肌への影響
紫外線は肌にとって大敵とも言われます。どんな影響を及ぼすのか紹介します。
レーザーでシミとり
レーザーでシミを取るときのポイントを押さえましょう。
ターンオーバー
シミ対策の一つ、お肌のターンオーバーを正常に整えることはとても大事です。
厚生労働省認可成分と化粧品
美白用の化粧品を選ぶときには配合されている成分が大事。厚生労働省が認可している成分とそれを取り巻く化粧品事情について紹介します。
シミに効果があるコスメ
シミに効果があるコスメとより効果的な使い方を紹介します。
カネボウのロドデノール
美白用成分 ロドデノールが原因で、商品自主回収したカネボウ。美白効果の即効性・確実性と安全性を両立させるのがいかに難しいかがわかります。
ロドデノール被害
カネボウの美白化粧品の一連のトラブルの被害者が拡大しています。ロドデノールが原因の大きな白斑ができたり、赤くなったりした人の被害状況が当初よりひどい状況であることがわかりました。
カネボウ白斑被害者に慰謝料
カネボウのオリジナル美白成分ロドデノールを使った美白化粧品による白斑被害を巡る裁判で、2014.11.28カネボウは被害者に100万〜900万円の慰謝料を支払うという決定をしました。