シミ除去の費用

MENU
** 春からの紫外線に注意!**
できてしまったシミを消すならまず試したいのがハイドロキノン。レーザー治療で失敗した人もビーグレンできれいにシミ除去できちゃうかも!

ビーグレン美白ケアで75歳のシミ除去

詳細はこちらから>>>


シミ除去にかかる費用ってどれくらいでしょうか?

シミ除去は保険外診療です。専門の医療機関でも、それなりの費用はかかってきます。
 が最近は、だんだん保険適応されるシミも増えており、老人性角化症・老人性疾贅・扁平母斑の除去の場合には、保険が適用されることが多いです。
 女性に多い肝斑も保険適応の病院やクリニックが増えてきていますので、事前に確認するといいですね。

 

ざっと調べた医療機関でのシミ除去費用は以下の通りです。

 

通常のシミ
直径5mm以内:5,000円〜1万円/直径5mm〜6.5mm以内:5,000〜8,000円/1cm四方:1万円〜21,000円

 

肝班
顔全体:4万円〜6万円/頬:3万円〜45,000円

 

そばかす
直径3mm以内:1,000円〜3,000円

 

くすみ・色素沈着
直径5mm以内:2,000〜3,000円/直径5mm〜6.5mm以内:3,000〜4,000円/1cm四方:5,000円〜1万円

 

老人性色素班(濃いしみ)
直径5mm以内:3,000〜6,000円/1cm四方:5,000〜1万円

 

できたばかりのシミ、薄いシミは1回でも消えることがありますが、だいたい6回くらいを1クールと思った方が良いようです。
シミの種類によって使うレーザーの種類が異なりますし、肝斑などは間違ったレーザー治療で悪化することがあるので、エステサロンよりは、専門の医療機関の方が安心です。

 


30歳からのアンチエイジング

<画像はクリックできます!>
30過ぎたらアンチエイジングに本気モード!美白以外のアンチエイジングや健康・ダイエット体験を紹介!


シミ除去の費用関連ページ

湘南美容外科
全国的に展開している湘南美容外科はレーザー脱毛が低価格なのに永久脱毛効果が期待できて人気ですが、美白・シミ除去ができるフォトRFアドバンスも人気!初回たったの2,000円で体験できます。