ダマスクローズ

MENU

肌の炎症が慢性化するとシミが増え続ける理由

シミが増え続ける原因の1つに肌の奥で起こっている微弱な炎症の慢性化があると言われています。そして肌が弱い人や敏感肌、乾燥肌、肌荒れ等の肌トラブルが起こっている時、肌は炎症を起こしています。

 

そもそも、肌だけでなく身体内部でも起こる炎症とは一体何のために、そしてどのように起こるのでしょう。

 

肌の炎症のメカニズム

炎症を起こす司令塔 NF-kB(エヌエフカッパービー)

私たちの細胞は、作られて機能を果たし古くなると死滅して、また新しい細胞に替わるというメカニズムを持っています。
そういった自然の流れで細胞が死んでいく場合に反して、紫外線等によって突然、細胞がダメージを受けて死滅する場合には炎症といった症状が起こります。

 

この炎症が起こる場合には、まず刺激に反応して防御システムを作るために指令を出す成分が活性化します。
これが、NF-kB(エヌエフカッパービー:nuclear factor-kappa B)という特殊なたんぱく質です。このNF-kBは通常は細胞の中でおとなしくしているのですが、何かの異常を察知した途端すぐに活性化されて、身体を守るべく指令を出す働きをしてくれます。

 

そしてこのNF-kBは転写因子となって遺伝子のどの部分を増やしどれを減らせば良いか等の指令をどんどん組織に伝えていきます。その情報に従って、細胞は異物を排除し外傷を修復するために「炎症」を起して身体を正常に戻そうとします。

 

つまり炎症とは、外部の異物や死んでしまった自分の細胞を排除し、身体を元の健康で正常な状態に戻そうとする働き、生命体をずっと継続させようとする反応(戦い)です。

 

このように炎症が起こる際には、NF-kBが司令塔として大きな役割を果たしています。もしこのNF-kBが正常に働かなくなれば、炎症が慢性化したり、ガンや生活習慣病、免疫異常による自己免疫疾患が起こる原因になります。
NF-kBは肌だけではなく、私たちの身体にとっても生命を維持するために非常に重要な役割を持つ成分なのです。

 

周囲に連鎖的炎症を起こすDAMPs

ウイルスや最近に感染すると、DAMPs(ダンプス:pathogen-associated molecular patterns)という成分が出ます。それを察知した私たちの細胞は炎症を起こしてそれを早く排除しようと働きを開始します。

 

しかし、ウイルスや細菌に感染しない場合でも、細胞がストレスにさらされたり、傷つけられダメージを受けた際にもこれと同じように、私たちの細胞内からDAMPsが出て炎症を起こす自然炎症というものがあります。

 

例えば、まだ活動中の細胞が突然、紫外線によって傷つけられ死んでしまった場合、その細胞内からDAMPsが放出され炎症を起こしてその細胞を排除しようとします。健康な状態では細胞内に隠れていたDAMPsが突然放出されると、周りの健康な細胞まで連鎖的に炎症反応を起こし、これがシミやシワを作りだす一因になることがわかってきました。

 

そして、この紫外線による細胞死は、加齢によってより起こりやすくなりDAMPsも放出されやすくなるので、むやみにDAMPsが放出されて肌老化が進まないよう、若い頃よりも年齢を重ねるほどにUVは重要になります。

 

現代人は肌の炎症が慢性化しやすい理由

このように、炎症自体は肌や身体にとっては迷惑な症状ですが、NF-kB(エヌエフカッパービー)とDAMPs(ダンプス)が健康を維持するために起こしている重要な防衛反応です。そして炎症とはあくまで一時的なもので、通常目的が果たされれば自然に炎症は治まります。

 

しかし、特に現代人は肌が微細な炎症を慢性的に起こしている慢性炎症肌も少なくありません。なぜでしょう?
その理由を理解し改善することは、健康で若々しい肌作りのためにはとても重要です。

 

肌の奥の炎症の慢性化

 

(1) 肌を攻撃する異物やダメージが増加している
 紫外線、PM2.5、黄砂等の有害な環境汚染物質、花粉、刺激の強い化粧品等の化学物質による酸化、常在菌のバランスの崩れによる悪玉菌の増加、スマホ・PCのブルーライトにより、肌は昔より多くの攻撃にさらされています。

 

(2) 炎症が、NF-kBやDAMPsの暴走によっていつまでも治まらない
 炎症を起こす原因が多いために、炎症を起こすスイッチを入れるNF-kB(エヌエフカッパービー)、周囲の組織の炎症に連鎖反応を起こすDAMPs(ダンプス)が止まることなく暴走し続ける誤作動を起こす。

 

(3) ストレスや不規則な生活によって自律神経が乱れると炎症を起こしやすくなる
 現代人は昔と異なる生活環境や人間関係の複雑さ、働く環境の変化等によって女性もストレスが溜まりやすい環境にあります。睡眠不足や食生活の乱れ、生活リズムの乱れで自律神経が乱れると、白血球(免疫細胞)が増加し炎症が起こりやすくなり、それが長期的に続くと慢性化してしまいます。

 

 

このように肌の炎症の慢性化を防ぐためには、規則正しい生活リズム、バランスの取れた食生活、ストレスを溜めない工夫といった生活全般に気を配ることが大事です。

 

また、想像以上にダメージを受け炎症が慢性化するとコラーゲンが分解されて年齢以上に老化も進みます。手遅れにならないうちに、炎症が慢性化した肌を改善できる成分配合のスキンケアは大事だと思います。

 

 

 

肌の慢性炎症の治し方 NF-kBとDAMPsとは関連ページ

HANAオーガニック ホリティックなコスメ
合成界面活性剤、防腐剤、鉱物油等の石油系成分完全ゼロは当たり前。HANAオーガニックは、現代人の過酷な肌環境にも考慮した肌作りを目指したホリティック(包括的)な考えに基づいた攻めと守りのコスメです。
ダマスクローズパワーで美白肌
HANAオーガニックの美白ケアトライアルセット
HANAオーガニックの美白用トライアルセットは7日分\3,438相当が\1,480。界面活性剤も防腐剤も100%天然成分で肌に優しい美白ケアとバイオエコリア配合による肌の菌活という攻めのオーガニックコスメ体験ができます。
洗顔料 ピュアリクレイ
洗顔料に大事なのは汚れだけをしっかり落とし必要な皮脂を残し、肌にダメージを与えないこと。100%天然成分使用、界面活性剤も防腐剤も植物油れらい成分だから敏感肌にも優しく、バイオエコリアは常在菌の善玉菌だけを増やし健康美肌が期待できます。
化粧水 フローラルドロップ
HANAオーガニックの化粧水フローラルドロップは、ダマスクローズの花びらが3000枚分丸ごと入り。肌の再生力を助けバイオエコリアで常在菌の善玉菌を増やし、健康な美肌へ導いてくれる化粧水です。
乳液 ムーンライトミルク
HANAオーガニックを代表するダマスクローズをたっぷり1000枚丸ごと使った乳液 ムーンライトミルクは、睡眠中に肌の再生を促しターンオーバーを整えてシミ除去を活性化する効果が期待できる100%天然成分のコスメです。
和漢の力で慢性的な炎症を抑える美白
HANAオーガニックの美容液ホワイトジェリーは和漢8種類の成分とダマスクローズ等6つの精油配合で、現代人の慢性化した肌の奥の微弱炎症を抑える効果でシミを作りにくい肌つくりを助けます。
美白用 医薬部外品ホワイトクリーム
HANAオーガニックの医薬部外品 ホワイトクリームは、100%天然成分から作られた貴重な美白ケアクリームで、敏感肌にも安心でダマスクローズのアロマ効果で癒されます。肌の奥の慢性炎症を抑えてメラニンが増え続ける効果も期待できます。
天然100%で低刺激UV乳液
UVケアで肌に優しい天然成分100%で低刺激、紫外線吸収剤他ケミカル成分不使用、紫外線散乱剤もナチュラルコーティングなのにSPF30!HANAオーガニックのウェラルーUV乳液は子供さんも使えます。
ノンケミカルの日焼け止め ウェアルーパウダー ルーセント
HANAオーガニックの日焼け止めフェイスパウダー ウェアルーパウダー ルーセントは、SPF20・PA+でノンケミカル天然成分100%。慢性炎症やブルーライト、PM2.5から肌を保護、バイオエコリアで常在菌の育成、明るい美肌仕上げの肌に優しいパウダーです。
美白ケアでシミ除去
HANAオーガニック日焼け止め ウェアルーUV
敏感肌でも使えるHANAオーガニックの日焼け止めは、紫外線吸収剤、タール色素・合成ポリマー・合成の保存料・合成香料等の石油由来成分、ナノ化原料不使用、天然成分100%で石けんで洗い流せる肌に優しい日焼け止め。今年は売り切れ前に購入できました。